2018/02/23 ~ 2018/04/01
展覧会

岐阜の春を呼ぶ 岐阜の伝承雛・変わり雛展

【期間】 2月23日(金)~4月1日(日)
【場所】 彩輝館1F ギャラリー
岐阜の春を呼ぶ 岐阜の伝承雛・変わり雛展
岐阜県内に古くから愛され伝承されている雛飾り。
その中でも特に土でできた土雛や、ちりめん細工でできたつるし雛飾りは
見ごたえがあります。
また、ほかにも蚕の繭で作られたかわいらしいまゆ雛、さるぼぼを模して作られたさるぼぼ雛、美濃和紙で作られた和紙雛など、珍しいお雛飾りがギャラリー内を華やかに彩ってくれています。

なお、期間中ご来場いただいた方には岐阜県の一部の地域で今も残る慣習「がんどうち」をプレゼントしています。
 ※ 「がんどうち」とは・・・雛飾りを飾ったら近所の方に見に来ていただ    き、そのお礼に渡す「お菓子」のこと。子供たちが「がんどうち」目当て   に雛人形の飾られているおうちを巡るといわれています。

また、アトリエはらっぱの「ひな祭り絵画展」も同時開催しています。
TOP
TOP